飛騨産業の暮らし展 -4月26日まで開催-

飛騨産業の暮らし展 -4月26日まで開催-

2020.04.10
Pocket

 

10年保証 キツツキマークの飛騨産業の家具をご紹介

2020年8月に創業100周年を迎える、飛騨高山を代表する家具メーカー「飛騨産業」の家具が期間限定で土井木工ショールームの1Fフロアに集まります。

ロングセラーの #佐々木敏光 デザインの #CRESCENT をはじめ、#川上元美 デザインの #SEOTO #SEOTOEX 、の椅子とソファ、復刻されたデザインのカスケードシリーズなど、飛騨産業の家具の暮らしを体験していただけます。

 

またご来店いただけないご遠方の方々には展示事例やショールームの納品事例を交えてご紹介させていただきます。

 

SEOTO – designed by Motomi Kawakami

素材感の伝わる削り出されたディティール、技が生み出す個性的なフォルムは飛騨産業の新たな挑戦です。

ダイニングとリビングをフルトータルでご提案。材種も、ホワイトオーク・ビーチ・ウォルナットよりお選びいただけます。

 

 

土井木工ショールームの納品事例

長さ6mのオーダーデスクユニットとSEOTOのセミアームの椅子(KD200AN)

 

 

SEOTO – EX designed by Motomi Kawakami

身体負担を軽減するシート、背骨のラインを意識した宙に浮くような形の背もたれ。

医学的知見と人間工学的知見を元に産官学共同でスタートしたアラインプロジェクトにおいて誕生した「腰にやさしい椅子」。

「SEOTO」が進化した「SEOTO-EX」はこうした研究をベースに、“身体への優しさと美しさの融合”をテーマに開発しました。

目指したのは最高の座り心地と最高のデザインを持つ家具作りです。

 

 

ショールーム展示事例

SEOTO -EX LD セミアームチェア KX250AU

【背骨のラインを意識した背もたれ】

椎間板に負荷が少ないとされる立位姿勢時の背骨のラインを無理なく維持できるように、横方向と縦方向にRをつけた3次元形状の背もたれを研究。腰椎は前彎し、胸椎は後彎する自然なS字ラインをそっと支えます。座面は、骨盤の後方回転を抑制するために、座面後部が3次元に立ち上がってサポート力を強化しています。また、背受け裏には椅子を引き出しやすいように手掛けが掘り込んであります。

 

 

土井木工ショールーム納品事例

SEOTO – EX LD セミアームチェア KX250AU

 

 

ショールーム展示事例

SEOTO – EX LD アームチェア KX260AU

SEOTO -EX ソファ KX13SOU ファブリック:サンテリアBR (本革)

【無垢材を生かしたカービング技術】
カービング技術を駆使した肘やスッと伸びた脚など木部は無垢材を生かしたデザインで、総革張りの高級感とマッチしています。

また、風合いを感じられる大判の革を前面はもちろん背面にも贅沢に使用。随所に施された太糸のステッチが高級感を高めています。

ソファの座面には引きバネを用いた特殊なエクステンションスプリング機構を開発。後方のみにスプリングを配置することで傾斜を生み、安定して座ることができます。

 

CASCADA

1970年代に販売され、当時の生活スタイルに浸透していったカスケードシリーズ。

北欧テイストのコンパクトなチェア(#715)とテーブル(#815)を現代の暮らしに合わせて、リ・デザインしました。

発売当時はサロンチェアとして流行しましたが、座高を少し高くすることによりLDテーブルにも合わせていただける食卓チェアとなりました。

 

 

CRESCENT – designed by Toshimitsu Sasaki

天然木には心地よい温もりがあります。この温もりを、そのまま暮らしのなかにお届けしたくてクレセントシリーズが生まれました。
月日を重ねるほどに深まる温もりと味わいをぜひ暮らしの中で感じてください。

 

 

 

Long Life Design – お尻が一目惚れする座り心地をご提案いたします。

無垢の感覚をデザインテーマに、曲げ気の背板からコッピングマシンで削り出した3次元の彫刻的な肘先の独自の手触りは、完成を刺激する仕上がりです。

座繰り加工したシートは、まさにお尻が一目惚れする座り心地で、使い込んで頂くことで塗装の貫禄が出てきます。

シートはウォルナット、ホワイトオーク、ビーチの板座mまたは張り座のタイプからお選びください。

前脚と後脚は、テーパーに加工後、プレス曲げ木で仕上げているため、細い部材でも繊維が通り、軽くて丈夫です。

「CRESCENT」の背板から波返しに切削、肘に流れる三日月の影を造形的に印象付け、デザイナーの佐々木敏光氏の美意識が表現されています。

肘全体の収まりは、人言光学によって生み出されたかたちです。飛騨産業を代表する一脚は、グッドデザイン&ロングセラー商品として高い評価をいただいています。

 

LIN SOFA – 施設にもご提案できるソファ

コンパクトな奥行とスリムな肘。省スペースなのでマンションなどにも圧迫感なく置いていただけます。
細部にまで気を配ったデザインは、ホテル、市庁舎、福祉施設、病院などの  待合スペースやロビーに複数並べるにも最適です。

 

 

 

土井木工ショールーム 納品事例

庄原市 斎場 和の丘様

 

 

Pocket

↑ページ先頭へ