q BLOG | 府中家具は土井木工株式会社【テーブル,ソファー,収納家具など】

2023 エコーネス 秋のストレスレスチェアキャンペーン 10月7日(土)~12月3日(日) *開催中です!! 

NEWS

2023.11.12

2023 エコーネス 秋のストレスレスチェアキャンペーン 10月7日(土)~12月3日(日) *開催中です!! 

エコーネスより秋のストレスレスキャンペーンを10月7日(土)~12月3日(日)で開催します。

 

――――――—――――

[企画概要]

ストレスレス定番のエントリーモデル「コンサル」がクッション増量してより快適な座り心地に。

新改良バージョン誕生を記念して、限定カラーでのキャンペーン品をご用意しました。

Sサイズ、Mサイズ 単体でも2脚でも、いつもよりお求めやすい価格にて。

 

[キャンペーン特別企画品]

ストレスレス コンサル(2.0モデル)クラシック オットマンセット

バティック皮革:ニューキャラメル/木部:オーク

 

・Sサイズ:W71×D71×H97×SH41㎝

オットマン:W54×D43×H40㎝

 

・Mサイズ:W75×D71×H102×SH42㎝

オットマン:W54×D43×H40㎝

 

上記を各アイテム或いはセットで特別価格に。

*企画商品につき、オットマンとセットで販売。

期間中でも、無くなり次第終了となります。

 

[実施期間]

10月7日(土)~12月3日(日)

――――――—――――

 

 

●Sサイズ:W71×D71×H97×SH41㎝

オットマン:W54×D43×H40㎝

246,400円179,000円(税込み)

 

●Mサイズ:W75×D71×H102×SH42㎝

オットマン:W54×D43×H40㎝

276,100円199,000円(税込み)

 

●さらにSサイズ+Mサイズ

2脚セットで税込み350,000円にて。

 

約3年ぶりに、エコーネス社よりキャンペーンです!!

前回は、かなり早く在庫が無くなってしまったので、お求めの方は

ぜひお早目にご検討ください。

 

――――――――

商品お問い合わせ先

TEL:0847-45-0123

E-mail:eigyo@doikagu.co.jp

――――――――

 

●当ショールームについて

当ショールームでは自社製品はじめ、他にない独自性の高いアイテムをセレクトしております。ただやみくもに展示を揃えてはおりません。メーカーならではの特徴的なテーブル、ソファも展示。府中家具という産地で、タンス作りから始めた土井木工ですが、技術を活かしながらダイニングテーブル、ウッドフレームソファなど作成しております。

ショールーム ショールーム (doikagu.co.jp)

 

●公式インスタグラム

土井木工 : ..(@doi.furniture.mfg.ltd) • Instagram写真と動画

●こちらでも製品・商品を紹介しております。

土井木工ショールーム(@doi_furniture.showroom) • Instagram写真と動画

 

2023.11.12

2023 wishbone chair exclusive offerのご案内(9月1日~11月30日まで) *開催中です!

Carl Hansen & Son社より、キャンペーンのご案内です。

オーク材仕様の4種が、お求めやすい価格となっております。

憧れの1脚をぜひこのタイミングにてお求めください。

 

独特でユニークなフォルムがアイコンとなったハンス J. ウェグナーによるCH24(Yチェア)は、

モダンデザインの世界でも特別な存在です。Yチェアは、1950年の発表以来、途絶えることなく生産されており、

ハンス J. ウェグナーとカール・ハンセン&サン社を長く結ぶ、貴重なパートナーシップの始まりとなりました。

 

この特別なパートナーシップを記念して、

厳選された4仕様のYチェアを

9月1日から2023年11月30日までの期間限定、

特別価格でご提供いたします。

 

―――――――――――――――――

[キャンペーン名]

wishbone chair exclusive offer

[期間]

2023年9月1日 (金) – 11月30日 (木)

[対象アイテム]

オーク材・ナチュラルペーパーコード 下記4種仕上げ

| ソープ | オイル | ホワイトオイル | ブラック塗装 |

―――――――――――――――――

 

オーク材/オイル仕上げ ¥145,200¥101,640(税込価格)

 

オーク材/ソープ仕上げ ¥129,800¥101,640(税込価格)

 

オーク材/ホワイトオイル仕上げ ¥145,200¥101,640(税込価格)

 

オーク材/ブラック塗装仕上げ ¥145,200¥101,640(税込価格)

 

 

* SH43cm及びブラックペーパーコードは通常価格となります。
*ラッカー及びスモークドオイル仕上げは対象外です。
* オークのブラック塗装は、ツヤ有・目はじき塗装となります。

 

日本で製造されているペーパーコード品は、多種ございますが、カール・ハンセン&サン社のペーパーコードは材から他とは違います。環境に配慮された材を使用し、地球資源の保護に貢献しています。使うごとに馴染むペーパーコードは国内で張替も可能です。

 

フレームはもちろん、ご自身でのメンテナンスも可能のため、次世代へ受け継ぐことの出来る椅子となります。

カール・ハンセン&サン社が展開するダイニングテーブルとも相性が良いです。

 

土井木工はカール・ハンセン&サン社のオフィシャルパートナーショップです。

ぜひ、この機会にお求めください。

 

――――――――

商品お問い合わせ先

TEL:0847-45-0123

E-mail:eigyo@doikagu.co.jp

――――――――

 

●当ショールームについて

当ショールームでは自社製品はじめ、他にない独自性の高いアイテムをセレクトしております。ただやみくもに展示を揃えてはおりません。メーカーならではの特徴的なテーブル、ソファも展示。府中家具という産地で、タンス作りから始めた土井木工ですが、技術を活かしながらダイニングテーブル、ウッドフレームソファなど作成しております。

ショールーム ショールーム (doikagu.co.jp)

 

●公式インスタグラム

土井木工 : ..(@doi.furniture.mfg.ltd) • Instagram写真と動画

●こちらでも製品・商品を紹介しております。

土井木工ショールーム(@doi_furniture.showroom) • Instagram写真と動画

 

 

2023.08.19

MOCTIONに出展

土井木工株式会社(本社:広島県府中市、代表取締役社長:土井啓嗣)は、街路樹や里山材など地域の木を活用した家具を発表しました。国産木材の魅力発信拠点「MOCTION」(東京都新宿区)にて8月17日(木)から8月29日(火)まで展示いたします。

 

【in a CYCLE】人と生きていく森を。

人の手が入らず、放置された森は太陽の光も差すことなく荒廃していく。

「使う」ことで森林はいのちを吹き返し、豊かさを維持することができる。

人工林に偏った木材の使用を天然林からも見直し、輸入に依存しない国産の樹々の育成・使用から、

わたしたちの暮らしをいま循環させていく。

“in a CYCLE”と名付けた木の循環利用の取り組みでは、資源として使われることの少ない未利用材(ヒノキ大径木、里山材、街路樹など)を優先的に活用していきます。

この取り組みで生まれた家具を広島県庄原市の庄原市民会館へ納品させて頂きました。

 

 

納品したなかでも好評だった草木染めソファとラウンドテーブルをMOCTIONにて展示いたします。

 

 

草木染めソファ

クッション布地にヒノキの枝葉を鉄媒染したテキスタイル。

 

 

ラウンドテーブル

天板にはリニューアル工事に伴い伐採されたケヤキを活用。

展示会場

8月17日(木)から8月29日(火)まで

東京都新宿区西新宿3-7-1

新宿パークタワー5F MOCTION

OPEN  10:30 CLOSE 18:30

(休館日:祝日除く水曜日)

 

 

土井木工について

「人と素材にやさしい家具づくり」を理念とし広島県府中市という自然豊かな土地に1949年創業。

江戸時代からの伝統である「府中家具」の技術を継承し上質な家具を製作。

2018年よち広島県産材を活用した商品開発を開始。素材は未利用材を中心に活用している。

 

――――――――

会社概要

名称:土井木工株式会社

設立:1949年3月

代表取締役社長:土井啓嗣

事業内容:家具の製造・販売

広島県府中市府川町57-1

https://www.doikagu.co.jp/

――――――――

 

.

お問合せはこちら

土井木工株式会社

地域材活用推進室 土井崇義

TEL:0847-46-3211

e-mail:eigyo@doikagu.co.jp

.
2023.06.16

ショールーム一枚板について

弊社の1枚板は、北米産のブラックウォルナット1枚板が主です。製材して20年の貴重な材です。樹齢も相当なモノばかり。昔の材なので、色鮮やかで綺麗な板が多いです。着色でごまかしたり、どす黒くないので見た目もよく非常に高級感あふれる材です。

 

*加工前の板

 

その他、製材して30年の北海道産水楢、栓があります。水楢材は特に、国産・海外産ともに希少な材です。ウィスキーの樽材で使われることも有名です。今では、大きいサイズもほとんどありません。まだ、弊社に残っている材があるため、少しずつ蔵出ししております。ネットで価格を調査してみると、やはり相当な価格になっております。それだけ価値があるということです。材には、貴金属と同じように価値があります。希少性や、需要度など、価格には必ず理由があります。

 

 

●ウォルナットの一枚板が出来るまで。

 

 

 

ショールームに新たに、加工前の一枚板が届きました。ウォルナット、栓、水楢、タモ、真樺など。

一枚板をお探しの方、ぜひこの機会にお求めください。見学だけでも承ります。

 

 

 

 

 

●脚について

弊社は天板と脚は固定させます。重量があるものなので、ちょっとの衝撃では動かないですが、地震などで動く可能性もあります。また、厚材であれば反ったりする可能性は低いですがやはり可能性は当然低いに越したことはありません。固定しない場合、お店側からすると、固定させる工程が減りますし、工場に一度送るなどの工程が省けます。ですが、弊社ではなるべく問題が起きる可能性を低くしたいと考えているため、必ず天板と脚は固定します。

 

●脚は数種類ございます。

テーブルと同じように、4本脚、T字、パネル脚、特徴的なクの字パネル脚など。テーブルのサイズによりますが、ご選択出来ます。

・4本脚(イメージ)

Order TABLE | 府中家具は土井木工株式会社【テーブル,ソファー,収納家具など】 (doikagu.co.jp)

・T字脚(イメージ)

MATERIAL TABLE(high) | 府中家具は土井木工株式会社【テーブル,ソファー,収納家具など】 (doikagu.co.jp)

・パネル脚(イメージ)

DINING TABLE AK501 | 府中家具は土井木工株式会社【テーブル,ソファー,収納家具など】 (doikagu.co.jp)

・クの字パネル脚(イメージ)

DINING TABLE TM40 | 府中家具は土井木工株式会社【テーブル,ソファー,収納家具など】 (doikagu.co.jp)

 

●塗装について

基本的にはウレタン塗装をしておりますが、オイルも承っております。ウレタンはグロス・マットお選びいただけます。なるべく、お手入れが楽になるウレタン塗装をおススメしております。オイルはご自身でお手入れ可能ですが、負担が大きいです。数十年経て、板を再研磨・再塗装も有料ですが、承っております。*下記より塗装について確認出来ます。

塗装について (doikagu.co.jp)

 

弊社では、大きいサイズをテーブル用、リビング用とカットすることも可能です。メーカーですのでご要望はお気軽にご相談ください。形も特徴的なモノばかりで、一枚板ならではの迫力あるモノばかりです。

 

お問い合わせは下記までお願い申し上げます。

TEL:0847-45-0123

e-mail:eigyo@doikagu.co.jp

 

●納品事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ショールーム展示品

 

 

 

 

 

 

 

 

2023.01.30

広島県の地域材を活用したフレキシブルなソファを発表。「WOODコレクション(モクコレ)2023」にて展示。

土井木工は広島県の地域材を活用したフレキシブルソファを発表しました。「WOODコレクション(モクコレ)2023」にて展示します。

 

 

広島県庄原産ヒノキ材を活用した草木染めソファ

■広島県庄原産ヒノキ材について
広島県の森林面積は県土面積の約72%を占めており、
林業が盛んな広島県庄原市ではヒノキを種から育てており持続可能な循環利用を推進しています。
土井木工では森林の循環利用の活動を「in a CYCLE」と名付け木材の加工、活用を担当し地方創生の一端を担う。

 

 

②広島駅周辺の街路樹を活用した草木染めソファ

広島駅周辺の街路樹について
広島駅の大規模リニューアルに伴い伐採対象となっていた広島駅周辺の街路樹(クスノキ)。

植えられてから約60年。地元に根付き景観を守り続けた街路樹を何とか残したいとの地元の方々の想いを受け取り、本来であれば廃棄されてしまう街路樹を土井木工にて加工しインテリアとして再生します。

木の枝や葉っぱをアップサイクルしたオリジナルクッションを開発
植物の枝や葉っぱを煮出した液体に繊維を浸して加熱させ、鉄と結合させて発色させる方法「草木染め」。
株式会社立花テキスタイル研究所(広島県尾道市)協力の元、尾道帆布に植物を染色したクッションを共同開発しました。鉄媒染の原料となる鉄粉は鉄工所から廃棄される鉄の粉を活用しています。
モクコレではヒノキの葉っぱで染色したクッションと街路樹の枝で染色したクッションの2種類を展示。

 

 

多様化する空間に導入しやすいフレキシブルなソファデザイン
公共施設や商業施設、オフィスなど生活様式や働き方が急速に多様化するなかで、様々なシーンに対応できるフレキシブルなソファをデザインしました。強度の必要なフレームには広葉樹で構成し、背面等のパネルに地域材を活用しています。

 

製品仕様 ※参考出展
・2人用ソファ(オープン価格)W1440*D740*H700
広島県庄原産ヒノキ材、北海道産タモ材、街路樹
・コーナーテーブル(オープン価格)W740*D740*H700
広島県庄原産ヒノキ材、北海道産タモ材

展示会場
WOODコレクション(モクコレ)2023
東京ビッグサイト西1・2ホール(東京都江東区有明 3-11-1)
2023年1月31日(火) – 10時00分~17時30分
2023年2月1日(水) – 10時00分~16時30分
https://www.mokucolle.com/jp

土井木工について/今後の取組み
「人と素材にやさしい家具づくり」を理念とし広島県府中市という自然豊かな土地に1949年3月創業。
江戸時代からの伝統である「府中家具」の技術を継承し上質な家具を製作。
2018年より広島県産材を活用した商品開発を開始。素材は広島県の未利用材を中心に活用している。
現在、広島県庄原市で伐採されたアベマキと広島駅前で伐採されたクスノキ・ケヤキを製材し乾燥中です。
今後は製品ラインナップを増やしソファ、チェア、テーブルの開発を進めていきます。
また自治体様向けに森林環境譲与税の使用用途として地域材家具の導入方法、街の街路樹の活用方法などご提案が可能です。

■会社概要
名称:土井木工株式会社
設立:1949年3月
代表取締役社長:土井啓嗣
事業内容:家具の製造・販売
〒726-0004
​広島県府中市府川町57-1
WEB: https://www.doikagu.co.jp/

お問合せはこちら
土井木工株式会社
地域材活用推進室 土井崇義
TEL:0847-46-3211
e-mail:eigyo@doikagu.co.jp

↑ページ先頭へ