カールハンセン&サン CH24 OAK&WALNUT MIX SH43CM 限定数販売のお知らせ

カールハンセン&サン CH24 OAK&WALNUT MIX SH43CM 限定数販売のお知らせ

2024.01.12
Pocket

 

カール・ハンセン&サン ジャパンより、限定品発売のご案内です。

CH24 OAK&WALNUT MIX SH43CM

限定350脚発売のお知らせ

 

「発売日」:2024年1月20日(土)

「商品仕様」:CH24 Oak&Walnut Oil

ナチュラルペーパーコード

ウォルナット+オーク オイル仕様

「発売価格」:148,000円(税抜き)

「限定数量」:350脚

 

 

1924年に生まれたハンス J. ウェグナー。1950年発売のCH24はベストセラーとなり、デンマークデザイン全体の中でもアイコン的な存在として、多くの方に愛されてきました。ウェグナーが生まれて110年となる2024年、カール・ハンセン&サン ジャパンでは、Oak & Walnut mix Oil SH43cm を限定350脚、発売いたします。

 

その特徴的な背もたれの形から通称「Yチェア」の愛称で親しまれるCH24は、家具デザイナーであるハンス J. ウェグナーがカール・ハンセン&サンのために1949年にデザインし、1950年に販売が開始されました。それ以来、一度も途切れることなくデンマークで製造が続くCH24は弊社ならびにウェグナーの代表作というだけでなく、デンマークデザイン全体のアイコンのような存在です。

 

 

通常は単一の樹種で製作されるCH24ですが、今回の限定バージョンはオーク材とウォルナット材という2つの樹種をミックスした仕様で特別に製作いたしました。

このミックス仕様は、フレームには明るい色味の樹種を用いて軽快なデザインとしながらも、汚れやすいアームなどの箇所には色の濃い樹種を用いて汚れが目立ちにくいように工夫することも多かった、ウェグナーの使用者目線にたった製作哲学へのオマージュです。

 

 

テーブルや床材などで特に日本では人気の高い樹種であるオーク材とウォルナット材の組み合わせですので、お客様のイメージする様々なインテリアシーンやテイストに美しくなじむ仕様です。

特に経年の変化で濃い茶褐色へと変化していくオーク材と、淡い褐色へと変化していくウォルナット材の組み合わせのため、長年のご利用で2つの樹種の色味は徐々に近接していきます。このミックス仕様は、ひとつの樹種で製作された椅子では感じられない木材の経年変化の面白さも感じていただける一脚になっています。

 

 

今回この特別なミックス仕様を、日本ではいまだに多くのご注文を頂きながら、受注生産での製作のために長い納期とアップチャージを頂戴しているシート高43㎝の1950年発売時のオリジナルサイズで製作し、魅力的な価格を設定いたしました。

ぜひこの特別なミックス仕様のCH24で、ウェグナーの製作哲学や木材の経年変化の魅力などをじっくりと味わっていただければ幸いです。

 

 

●当ショールームについて

当ショールームでは自社製品はじめ、他にない独自性の高いアイテムをセレクトしております。ただやみくもに展示を揃えてはおりません。メーカーならではの特徴的なテーブル、ソファも展示。府中家具という産地で、タンス作りから始めた土井木工ですが、技術を活かしながらダイニングテーブル、ウッドフレームソファなど作成しております。

ショールーム ショールーム (doikagu.co.jp)

 

●公式インスタグラム

土井木工 : ..(@doi.furniture.mfg.ltd) • Instagram写真と動画

●こちらでも製品・商品を紹介しております。

土井木工ショールーム(@doi_furniture.showroom) • Instagram写真と動画

ショールーム ラインアカウント *こちらでも、問い合わせ可能です。

https://lin.ee/EzdWLUW

 

Pocket

↑ページ先頭へ