レリーフ 木

納品事例NO.85「広島赤十字・原爆病院 新病棟 木のレリーフを納品」

納品事例NO.85「広島赤十字・原爆病院 新病棟 木のレリーフを納品」

広島赤十字・原爆病院の新病棟へ、豊嶋敦史さんデザインの木のレリーフをお届けして参りました。

もみじ、瀬戸内海、中国山地などをモチーフにデザインされたレリーフです。

桜材を主にし、様々な色サンプルを作り、皆様に心休まっていただけるよう製作しました。

5Fから8Fまで各フロアのEVホールと談話コーナーによってモチーフが分かれています。

5Fは「瀬戸内の海と島」、6Fは「もみじ」、7Fは「山と太陽」、8Fは「夾竹桃」というタイトルが付けられています。

小さな木ですが、各々2次曲線や3D曲面により陰影を楽しめ、まとまると空間をほどよく構成してくれました。

8Fの夾竹桃が一番製作困難を極めました。最初図面を見たときどうやって作ろうと思いましたが

なんとか形にできました。加工行程や方法に新たな可能性が感じました。

素敵なお仕事をさせていただきありがとうございした。

.

5F:瀬戸内の海と島

6F:もみじ

7F:山と太陽

8F:夾竹桃

↑ページ先頭へ