kitoki エンダイソファ

納品事例NO.67「kitoki エンダイソファをダイニングで!」

納品事例NO.67「kitoki エンダイソファをダイニングで!」

岡山市にお住まいのM様邸へ「kitoki 」の”エンダイソファ”、”ムクテーブル”、”テレビキャビネット”をお届けして参りました。

昨年六本木の展示会にてマイナーチェンジしてソファの後ろ姿の人気が出てきた”関洋”デザインのエンダイソファです。

エンダイソファの座面の高さは通常300mmですが、この度のエンダイソファは別注の高さにして350mmにしています。

そしてテーブルの高さを700mmから650mmにオーダー製作しました。

するとソファがダイニングチェアの役割を果たします。

このスタイルはリビング•ダイニングスタイルと呼ばれ、食卓でくつろげる空間を演出します。

クッションは取り外しでき好きな位置に置くことができるので、テレビボードの前にクッションを置いてくつろぐこともでき、右のクッションはダイニングチェアの役割も果たします。

真ん中の木の部分はコーヒーテーブル代わりにもなる万能ソファです。

あぐらをかいても良し、寝てもよし。いろいろな生活スタイルを発見できます。

ムクテーブルは小泉誠デザインのテーブルです。

4種類のアメリカ広葉樹を使用しており左の材料からブラックウォールナット、ブラックチェリー、もう一度ブラックウォールナット、ハードメープル、一番右の材がホワイトアッシュです。

1つで4度うれしい テーブルです。

M様この度は誠にありがとうございました。

↑ページ先頭へ