ソファ テレビボード ホワイトオーク

納品事例NO.53「ホワイトオーク材の”ソファRK”と”テレビボードAKR” 」

納品事例NO.53「ホワイトオーク材の"ソファRK"と"テレビボードAKR" 」

府中市にお住まいのK様邸へホワイトオーク材で製作しました「ソファRK」と「テレビボードAKR」をお届けして参りました。

テレビボードの天板は北米産のホワイトオークの柾目で製材した材木を使用しており、前板も無垢材をくり抜いてルーバーのデザインを採用、真ん中の扉にはアクリル板を入れてありますので、埃も入らずリモコンのスイッチを入れることができます。

ソファRKはワイドサイズの3Pで総幅2mあります。

オットマンを2つ置くことで多様なライフスタイルに対応できます。

ソファがベッドになり一日中ソファの生活になりますね〜♪

ソファの横材の高さも気になるところです。
最新のお掃除ロボットもすんなり入ることができる高さ10cmの空間を確保しています。
奥様に優しい設計です。

ホワイトオークと赤い生地の相性は抜群です。
北欧の家具も白木と赤い生地の組み合わせは多数あります。
ホワイトオークは楢の親戚なので和室にもぴったりな木材です。

K様、この度は誠にありがとうございました。

↑ページ先頭へ