T シリーズ オーセンティシティ

納品事例NO.42「オーセンティシティ T シリーズ」

納品事例NO.42「オーセンティシティ T シリーズ」

福山市にお住まいのS様邸へ「オーセンティシティ」のTシリーズの家具をお届けして参りました。

ご新築にあたり、ウォールナットの建具やフローリングに併せて、家具もウォールナットで統一されたいとのことでした。

白い天井と壁にウォールナットのフローリングと家具。

ウォールナットの高級感が引き出されます。

ダイニングセットは「AUTHENTICITY」の「チェアA」と「テーブルT」です。

チェアAは約200種類の生地からファブリックをお選び頂けます。

カバーリングになっていますので汚れ対策もばっちりです!

「テーブルT」は脚が独創的です。
特殊な昇降板でカットし、垂直な線がありません。

面形状は五角形になっているのですが、すべての面を斜めにカットするには職人と機械の熟練された技術が必要になってきます。

リビングには「リビングテーブル T」と「kitoki」のテレビボードをお届け!

テレビボードの箱は3分割して仕分けしやすいように。しかし前板は1枚で製作しているのですっきりしたテレビボードになります。

ヨーロッパのテレビボードは前板が1枚になっているデザインが多く、実用性よりデザインを重視しています。
文化の違いもおもしろいですね〜♪

「リビングテーブルT」も「ダイニングテーブルT」のデザインを取り入れています。

リビングテーブルは下にX型の幕板があり、より安定感を増した構造になっています。

他にはマネできないデザインと技術のかたまりが「AUTHENTICITY T シリーズ」です。

S様この度は誠にありがとうございました。

↑ページ先頭へ