オーセンティシティ オーダー家具 テレビボード

納品事例NO.41「オーセンティシティ テレビボード C」と「オーダー家具」

納品事例NO.41「オーセンティシティ テレビボード C」と「オーダー家具」

府中市にお住まいのS様邸へ「オーセンティシティ テレビボード C」と「オーダー家具」をお届けして参りました。

「オーセンティシティ テレビボード C」は「オーセンティシティ」シリーズの家具の初期の商品です。

開発から10年程経ちますが、ここに来て人気沸騰のテレビボードです。

オーソドックスな構造ですが、40mm厚のウォールナットの無垢材で枠を製作し、引出と引戸の前板に円形のデザインの取手の欠き込みをすることで、オーセンティシティのブランドデザインと昇華されます。

ほんの些細な加工ですが、デザイナー”道畑拓美”の命が吹き込まれます。

このテレビボードの大きさは2mもあるのですが繊細なデザインによりすっきりと見えます。

こちらのオーダー家具は5年程前にS様邸へ納品させて頂いておりますオーダー家具です。

用途は洋服ダンスとなっております。普段よく着る服が簡単に整理できます。

幅は壁の幅に合わせ、高さはカーテンレールの框と襖の框の高さと合わせております。

フルオーダーで製作しますので”ちょうど”のサイズでお作りすることができます。

今回はさらにオーダーで収納BOXを製作致しました。

材料も以前の家具と併せて”ホワイトオーク”で製作しております。

この度のものは作ったばかりで白いですが、経年変化していき以前作った家具のように黄色く艶が増していきます。

S様この度は誠にありがとうございました。

またいい色になればいいですね〜♪

↑ページ先頭へ