AUTHENTICITY FINE ソファ ミズナラ

納品事例NO.80「AUTHENTICITY FINE RB ミズナラ」

納品事例NO.80「AUTHENTICITY FINE RB ミズナラ」

Pocket

福山市 S様邸へ「AUHTNEITICYT FINE SOFA RB」をお届けして参りました。

ソファのウッドフレーム部分の材料は北海道産のミズナラ材をご選択されました。

マンションの一室の備え付けのテレビボードと、すでにお使いのリビングテーブルが

ナラ材で製作されており、ソファも併せて材料をご選択されました。

アームは前側に「留」と呼ばれる接合部を2段にわたって施してます。

外側と内側の部材の間には相欠きでガイドをするとともに隙間が無いようにしています。

背のデザインは座り心地と密接に繋がっています。

直角の部分は座クッションをしっかりと固定し、斜めの部分は座り心地を追求した角度に

背クッションを傾かせる役割があります。この垂直と斜めの接合部はフィンガージョイントと

呼ばれる接合方法で、この垂直と斜めの2段式接合方法で土井木工は特許を取得しています。

ただ技術だけではなく、デザイナー道畑拓美のデザインとソファの座り心地も加わり

発売されて11年、同じデザインを生産販売する事ができるのです。

S様、この度は誠にありがとうございました。

Pocket

↑ページ先頭へ