ウォールナット オットマン

納品事例NO.50「ウォールナットで統一された空間」

納品事例NO.50「ウォールナットで統一された空間」

福山市のお客様へ[SOFA RK][living table RB][ottoman LT]をお届けして参りました。

ウォールナットのパソコンデスクとテレビボードをお使いになられており、ソファ、リビングテーブル、オットマンを探されていたようです。

ソファRKは背中の格子が特徴なのはさることながら、アームと背を繋ぐ部分の加工に高度な技術が使われております。

土井木工の職人の中でもこの加工ができるのはほんの一握りの職人だけです。

背中の部分の木取りも、縦のラインの木目に併せてカットするのが困難です。

木材にもよりますが、板の状態で木目がまっすぐなっているとはかぎりません。

ななめになっていたりするので、その角度に合わせて治具をつくり[ギャングリッパー]と呼ばれる機械でカットしていきます。

背中の格子は小さい部材ですがとても繊細に作られています。

リビングテーブルとオットマンは姉妹機種の[SOFA RB]に併せてデザインされたものです。

SOFA RKのデザインにもピッタリ合います。

この度は写真のご協力誠にありがとうございました。

↑ページ先頭へ