authenticity ソファ

納品事例NO.49「AUTHENTICITY SOFA D」

納品事例NO.49「AUTHENTICITY SOFA D」


倉敷市にお住まいのI様邸へ「AUTHENTICITY SOFA D ワイド3P」をお届けして参りました。

水平垂直面が無いため組むのが困難ですが、デザイナーの道畑拓美のカタチを実現する為、ソファのアーム部分に土井木工の技術が詰まっています。

複雑な形ほど材料を乾燥させ、組み上がってから狂わないように気をつかいます。

養生期間は十二分に取らないと行けません。

さらにワイドサイズは220cmの幅のためひずみが出やすいので注意が必要です。

特に背板の乾燥状態がウッドフレーム全体に影響を及ぼします。

I様、この度は誠にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

↑ページ先頭へ