家具選び

納品事例NO.20材料の変化を楽しむ家具選び!

納品事例NO.20材料の変化を楽しむ家具選び!

福山市のS様邸へウォールナットの[ソファ M]とサイズオーダーのダイニングテーブル[ナチュラルソフト][リビングテーブルRB]をお届けしました。とても天気が良く気持ちいい風が入ってきました。
じめじめした梅雨もまだまだ続きますが初夏の兆しでしょうか。

[ソファM]の特徴のアームのロッキングの組み手と、これから暑い季節にぴったりな爽やかなベージュのファブリックの組み合わせです

ソファに併せてダイニングセットもウォールナットの組み合わせです。

フローリングはブラックチェリー材だったのですが、着色がされてウォールナットに近い色でしたのでチェリーとウォールナットのバランスもぴったり収まりました。

チェリー材は時が経つに連れて濃い飴色に変化していきますが、ウォールナット材は逆に薄く変化していきます。

成長するとともにとても色味が似てくる材料の組み合わせです。

 

そんな木材の特徴を活かして家具をそろえていくのも家具選びの1つのポイントです。

ただしこの木の変化は自然なオイル塗装や、ワックス塗装をしていてこそ感じるものです。

 

着色をしていると顔料などが日焼けしてしまいますので注意が必要です。

もちろん、自然な塗装でも木が日焼けしたりするのは避けられないものですが、その変化も自然なものと言えば自然なものかもしれません。

 

その変化の仕方を見極めておくのも家具選びの達人の1つの技になるかもしれませんね。

 

S様写真のご協力真にありがとうございました。

 

↑ページ先頭へ