authenticity ソファ リビングテーブル

納品事例NO.17「AUTHENTICITY SOFA BⅡ & リビングテーブル T」

納品事例NO.17「AUTHENTICITY SOFA BⅡ & リビングテーブル T」

福山市のO様宅へ、<AUTHENTICITY ソファ BⅡ>と<AUTHENTICITY リビングテーブルT>をお届けして参りました。

AUTHENTICITY シリーズのソファの特徴はウッドフレームということもありますが、後ろ姿もデザインされているのが特徴です。

 

例えばご覧の写真のようにマンションにソファを置かれる場合にとても重要になってきます。

マンションはダイニングルームとリビングルームの概念がない、リビングダイニングという間取りになっています。自由すぎて逆に使い勝手も難しい空間です。

 

そこで間取りの中央にソファを置くことで、間仕切りの役割を果たします。

写真のようにダイニングからはソファの後ろ姿が見えます。

ソファが空間の主役になりソファ中心の生活にこの後ろ姿がデザインされていることがとても重要になってきます。

 

O様はリビングテーブルにもとてもこだわりを持たれていました。

AUTHENTICITY ソファ <BⅡ>に負けないデザインをされていること。

AUTHENTICITY ソファ <BⅡ>に負けない材料であること。

そこで選ばれたのが、AUTHENTICITY リビングテーブル <T>です。

 

ソファ<BⅡ>の前身のソファ<B>時代にデザインされ、AUTHENTICITYの象徴であるブラックウォールナットをふんだんに使っています。

ソファBシリーズの特徴のアームとの相性もぴったりなコンビです。

 

O様写真のご協力ありがとうございました。

↑ページ先頭へ