ウォールナット ソファ

納品事例NO.12「ウォールナットのソファ」

納品事例NO.12「ウォールナットのソファ」

ウォールナットのAUTHENTICITY SOFA BⅡとLiving table Tをお届けして参りました。

SOFA B、SOFA BⅡのアームの前面と上部の木は1枚の板から作られます。

アームの前面と上部の展開図(サイコロを開いた状態をご想像下さい)を治具にして、木にマーキングをしていきます。

このマーキングの作業で重要なポイントがいくつかあります。

 

・土井木工グレードの木材から厳選。

(アメリカ広葉樹協会が指定している”FASグレード=First and Seconds gradeからさらに

土井木工グレードに選別したもの)

FASグレードの木材より幅が広く木目が綺麗な材料です。

 

・アーム前面の木目が、板目で中杢の綺麗な木目を選ぶこと。

 

・左右のアームの木味をそれえること。

ソファのアームは1本ではありません。特別なことが無い限りは基本は左右アームの2本を作りますよね。

前述の山なりの模様をそろえ、木の色も合わせないといけません。左右でバランスが崩れると見た目の印象に違和感を覚えます。

木は1本1本、木目も違えば色も違い、これらの簡単に思える作業も途方のないものになっていきます。

 

確率的に言えば”1バンドル(90枚から100枚の板の積み上げられたもの)”から以上のポイントを抑えた左右のアームは、僅か4台ないし5台分しか得ることができません。

それでもやはりここまでのこだわりを持って作ったアームは輝きがあります。

土井木工ショールームにおいて、3/24(日)まで「Personal Wood Frame Sofa Fair」を開催しております。

 

ソファBⅡをはじめ、AUTHENTICITYシリーズのソファが全て揃っています。

今週末でラストになりますのでぜひご来場下さいませ。

 

会場の様子はコチラからどうぞ→「Personal Wood Frame Sofa Fair」

写真撮影のご協力誠にありがとうございました。

※イベントは終了しました。

↑ページ先頭へ